保育士求人サイトは転職エージェントとどこが違う?双方の特徴を掴もう!

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/11/10

保育士の求人を探す場合、保育士求人サイトや転職エージェントを使って転職活動をするとスムーズに転職しやすくなるといわれています。では、保育士求人サイトと転職エージェントはどのような違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴についてまとめておきます。

保育士求人サイトや転職エージェントを活用する利点

保育士の求人を探す場合、ハローワークで探したり、求人情報誌を見たり、転職サイトを調べるというような方法でも保育士の求人を見つけることは可能です。しかし、実際は保育士求人サイトや転職エージェントを活用している方が多いです。

どうして保育士求人サイトや転職エージェントを活用するのでしょうか。これらを選ぶ利点についてまとめておきます。

■求人情報の収集に時間をかけなくて済む

保育士求人サイトは、保育士に特化しているサービスなので、求人情報の収集がしやすくなります。ハローワークや求人情報誌、転職サイトは、保育士以外の求人も紹介しているので、保育士に限定すると公開されている求人数が限られてしまうのです。

しかし、保育士に特化しているサービスを利用すると、すべて保育士の求人となっているので、求人情報をスムーズに収集しやすくなります。また、転職エージェントの場合は、条件に合う求人を紹介してくれるというサービスになるので、自分で探す時間を減らすことになり便利です。

■履歴書や職務経歴書の作成時間を短縮できる

転職をする際に、履歴書や職務経歴書の作成に時間がかかってしまうという人は多いでしょう。自己PRや志望動機を考えるのが大変ですね。

このような部分も、保育士求人サイトと転職エージェントを活用することで、サポートを受けることが可能です。書類作成がスムーズに進むので、選考までの時間も短縮できるでしょう。

■面接日時を調整してもらえる

保育士求人サイトと転職エージェントは、働きながら転職したい場合に便利です。なぜなら、面接日時を調整してもらうことができるからです。こちらの希望と園側の希望をすり合わせて調整してもらうことができます

■相談ができる

保育士求人サイトと転職エージェントは無料で利用できるサービスです。無料ですが、相談にものってもらえるので、転職に関する悩み事を相談でき、孤独にならずに転職活動を進めることができます

保育士求人サイトと転職エージェントで共通している点

保育士求人サイトと転職エージェントで共通している点は、エージェントのサポートを受けることができるという点です。履歴書の作成や職務経歴書の作成のサポート、条件に合った求人の紹介、面接対策、面接日時調整、そのほか相談にのってもらえるなど、さまざまなサービスを受けることが可能です。

サービス内容は各社異なりますが、転職先が決まった後も、しばらくサポートしてくれる会社もあるので、終業後の悩みも聞いてもらえるほうが安心という人は、サポートが充実しているサービスを選ぶとよいでしょう。

■無料で利用できるのはどうして?

保育士求人サイトと転職エージェントはどちらも無料で利用できます。でも、サポートがあるのにどうして無料なの?と気になりますね。これは、保育施設から報酬を受け取っているからです。そのため転職活動をする登録者に費用が請求されることはありません。

保育士求人サイトは転職エージェントとどこが違う?

保育士求人サイトと転職エージェントの違いとして、保育士に特化しているかどうかということが挙げられます。

保育士求人サイトは保育士の求人専門となっていますが、転職エージェントは保育士専門を掲げていない場合は、保育士以外の求人も扱っていることになります。保育士の求人だけを扱っている転職エージェントを利用することで、紹介してもらえる求人数が増えるでしょう。

保育士求人サイトは、サポートしてくれるエージェントがいる場合と、そうでない場合があります。エージェントがいない場合は、自分で求人を検索して気になる求人に自分で応募するという形になるので、サービスをよく確認して利用するようにしましょう。

■どちらが自分に合うサービスか見極めよう

保育士求人サイトと転職エージェントを利用する場合、どちらが自分に利用しやすいサービスなのか見極めて登録するほうがよいです。どちらも登録して進める場合は、スケジュール管理や応募管理はしっかり行いましょう。

自分で探しつつ支援も受けたい場合は、保育士求人サイトがおすすめです。サポートを手厚くしてもらいたいなら転職エージェントの中でも保育士に特化している保育士専門の転職エージェントを利用するのがよいでしょう。

 

保育士の転職活動で利用する保育士求人サイトと転職エージェントについてお伝えしました。どちらも利用することで、より質の高い求人情報を収集できます。自分に合うサービスを併用してみてください。

おすすめ関連記事