保育士求人サイトを複数登録して利用するメリット・デメリットとは?

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/11/10

できるだけ早く転職したいという保育士の方は、保育士求人サイトに複数登録して求人情報をチェックしているのではないでしょうか。保育士求人サイトには、異なる園の求人情報が公開されていることも多いため、複数の求人サイトを利用することはメリットが多いです。保育士求人サイトの複数利用についてまとめています。

保育士求人サイトを複数登録して利用するメリット

複数の保育士求人サイトに登録することで得られるメリットについてまとめておきます。

■求人情報を一度にたくさん収集できる

保育士の転職にかかる時間は平均3ヶ月です。平均なので、長い人は1年以上かかってしまうこともあります。できるだけ早く転職したい場合、1年は長いですね。

では、どうして時間がかかってしまうのでしょうか。それは、求人情報の収集に時間がかかるからです。保育士求人サイトを複数利用することで、この収集にかかる時間を短縮できます。

転職先を探す場合、地域・施設の種類・職種・待遇面などをチェックするでしょう。これらのなかから自分の条件に合うものを探すのは時間がかかるものです。希望する条件が多いほどなかなか見つからないでしょう。

しかし、保育士求人サイトを複数利用しておくことで、条件に合う求人の数、条件に近い求人の数が増えるので、面接を受けたい求人を見つけやすくなるのです。

■自分に合うサービスを見つけやすい

保育士求人サイトは、複数のサイトを利用することで、自分に合うサービスを見つけやすくなります。どのサイトがよいのだろうと悩んでいる間に時間が過ぎてしまうので、まずは登録してみて、自分に合うサービスを見つけるようにしましょう。

しかし、すべてのサイトに登録してしまうと管理が大変になってしまううえ、どのサイトから応募したのかなど混乱してしまうこともあるので、数は絞ってください。平均3~4つくらいのサイトに登録して活動している人が多いです。

保育士求人サイトは、自分で求人を探すことができる場合と、エージェントから紹介してもらえる場合があります。エージェントのサービスを受ける場合は、サポート内容が各社異なるので、比較して登録するサイトを決めましょう。

■高品質な求人情報を入手しやすくなる

保育士求人サイトの中でも、エージェントのサポートがあるサイトは高品質な求人情報が多いです。それは、エージェントが求人を公開する前に現地調査をしているからです。

職場の雰囲気や園の責任者などに会い、話を聞いているので内部の情報も細かく教えてもらえます。安心して転職活動をしたい場合は、高品質な求人情報を紹介してくれるサイトを中心に登録するとよいでしょう。

■相性のよい担当者を早く見つけられる

保育士求人サイトに登録しても、すぐに相性のよいエージェントに出会えるとは限りません。そのため、複数のサイトに登録して自分に合うエージェントを見つけるのです。

自分に合うエージェントを見つけることができれば、相談もしやすくなるうえ、求人の希望も伝えやすくなります。

保育士求人サイトを複数登録して利用するデメリット

複数の保育士求人サイトを利用することで起こるデメリットをまとめておきます。

■連絡が増える

複数の保育士求人サイトに登録すると、サイトからのお知らせやエージェントからの連絡が増えるようです。それらのすべてをチェックしなければいけないので、たくさん登録するほど大変になってしまうでしょう。忙しくて時間がないと思ってしまうかもしれません。

スケジュール調整が大変

保育士求人サイトを複数利用する場合、エージェントとの面談も行われます。エージェントと面談をするとなると、日程調整をしなければいけないので、一度にたくさん登録してしまうとスケジュール調整が大変と感じてしまうでしょう。

求人が被ることも

保育士求人サイトでは、同じ求人情報を扱っていることもあります。そのため、紹介される求人がかぶってしまうこともあるのです。そして同じ求人なのに条件が少し違うということもあるので注意しなければいけません。

保育士求人サイトを複数登録して利用する際に気を付けるべき点

複数の保育士求人サイトを利用する場合、注意しておきたいことがあります。

■面接日時の調整には注意する

働きながら転職活動をしていると、面接日時の調整が難しいということがあるでしょう。とくに保育士は人手不足なので、なかなか休みを取りにくいという場合もあります。

しかし、保育士求人サイトを利用してエージェントにお願いすれば、面接日時の調整もお願いできるので、スムーズに面接を受けやすくなります。

ただし注意しなければいけないことがあるようです。それは、複数の保育士求人サイトを利用している場合、面接日時を自分で管理しておかないと被ってしまう可能性があるということです。

そのため、複数の求人サイトを利用して転職活動をしている場合は、事前にエージェントにそのことは伝えておいてください。

 

複数の保育士求人サイトを利用するメリットやデメリット、そして注意点をお伝えしました。大阪の求人を紹介している保育士求人サイトはたくさんあるので、より自分に合うサービスを利用するようにしてください。

おすすめ関連記事